夢中文庫

社長のペットはじめました

aikawaserika08_s
  • 作家藍川せりか
  • イラスト早瀬あきら
  • 販売日2016/3/22
  • 販売価格500円

グイグイ迫り過ぎが原因で彼氏にフラれてばかりの梨花は、恋愛はコリゴリだと思ってペットを飼おうとペットショップへ向かう。そこで出会った男性に「僕のペットになりませんか?」と声をかけられる。意味不明、理解不能なんですけど!誰でもいいわけじゃないの。愛のある行為専門ですから!と断ったのに、なんと彼は梨花の勤め先の社長だった!若くして会社を設立し成功させたエリート社長に気に入られてしまい、気が付けば再び誘惑されて「ペットになれば、もっといいことをしてやる。朝から晩まで、キミのしたいときに、いつでも」なんて言われてしまって……!私、社長のペットになります!?超絶お盛んOL×コスプレマニア社長の愛玩ラブコメディ★

「悪いけど、俺……。もうムリ」
えっ? えええ?
合コンで出会って、意気投合して、トントン拍子で付き合うことになった彼氏との三ヶ月記念日。
今日は金曜日だし、明日も明後日も心置きなくエッチできる! と思って楽しみにやってきたっていうのに、一ラウンド終了後にそんなことを言われて唖然(あぜん)としてしまった。
「俺たち合わないよね、別れよう」
合わない? うそ、うそうそ!
一緒にいるときは、いつも楽しいって言ってくれていたのに、どうして急にそんなことを言い出すの?
「合わないっていうか、梨花の絶倫具合についていけない。ごめん」
――絶倫……。
そ、そりゃあ、一日四回も五回も求めるし、どこでも急にエッチしたくなったりもするけれど……でも最初は喜んでくれていたのに……。
やだ、待って! 私の天然バイブーっ!

「梨花、その最後の天然バイブってとこがよくないわ」
「ええ? なんで?」
私、谷口梨花(たにぐちりんか)は、先日彼氏にフラれたという話を親友の真理(まり)に聞いてもらっていた。
会社の近くにある居酒屋でビールを片手に、事の詳細を話していたのだけれど……。
「梨花って、その彼氏のこと本当に好きだったの? 毎度のごとく、彼氏のアソコが好きだったんじゃないの?」
「うーん。確かに顔はタイプじゃなかったし、話もそんなに面白いタイプの人じゃなかったけど、エッチはそこそこ上手だったし、好きだったかな」
「こらこら……。完全に体目的じゃん。だからフラれたんじゃないの?」
……そうなのかなぁ? 私的には、彼氏と一緒にいるときは常にエッチしていたいし、何回でも求め合いたいし、いろんなことにチャレンジしたいって思っていて。
そうやって相手の体を求めることが愛情表現だと思っているんだけど、それじゃいけないのかな。
「……ま、梨花の絶倫具合は今に始まったことじゃないけどさ、この先苦労するだろうね。相手も梨花と同じくらい性欲強くないと、逃げられちゃうもんね」
「うーん……」
今年で二十五歳になるけれど、今までの歴代の彼氏はみんな、私の性欲問題で逃げるように去っていってしまった。
おかげで友達の間で、私は絶倫花(ぜつりんか)なんて呼ばれるようになっちゃうし……。
絶倫って、そんなにいけないことなのかなぁ……。この先、相性のいい男性は現れるのかな。
「いっそのこと、セフレをいっぱい作ったら?」
「やだよ、こう見えても一応、誰でもいいってわけじゃないんだから」
そんな雑食なわけでもないし、好きな相手とたくさんしたいっていうだけで、誰かれ構わず発情しているわけじゃないんだから。
「そうなんだ。アソコがあればいいのかと思ってた」
「……失礼な」
もう、私の気も知らないで真理は酔った勢いで爆弾発言をしてくるし……。
はぁーあ。私、これからどうなるんだろう……。

「お姉さん、これどうですか?」
居酒屋の帰り、真理と別れて駅まで歩いていると、チャラチャラした男性に何やらピンクのチラシを渡された。
何気に手に取った私は、そのチラシを見て、ううむ、と悩みだす。
『モデル大募集』
そう書かれているけれど、女性が裸で映っていて、これはいかがわしい系のモデルだということが窺(うかが)える。
この湧き上がる性欲を解消するには、こういった類の仕事に就くしかないのかな。
でもでも! もしかしたら明日にでもすごく相性のいい男性が現れて、こんな仕事をしなくても解消されるかもしれないじゃない? そういう淡い期待をしてしまうから、いけないんだとも思うけど、まだ諦めたくない。
そんな悩みを抱えながら、私は毎晩寂しさを紛らわすために、酔っぱらうまでお酒を飲んでから寝るようにしている。
そうしないとムラムラしちゃうんだもん!
ああ、嫌だ。こんなに悲しいときでも性欲が湧いてくるなんて……。

ご意見・ご感想

編集部

ちょ…ちょっと待って、こんなにカッコ良い社長に「ペットになりませんか?」なんて言われたらそりゃ二つ返事で“喜んでーー!!”ですよね(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
あ、私だけでしょうかww??
梨花ちゃん、そういうところちゃんと考えて慎重&誠実!!そんな梨花ちゃんだからココロから応援したくなっちゃいます!
二人とも超絶お盛んなの、に、お互いのことをイチバンに考えてあげるあたりがかなりのキュンポイント♪周りを固めるキャラ達もイイ味出しまくってます!!
♪お楽しみ下さい♪

2016年3月22日 2:47 PM

オススメ書籍

chiharayumi02_muchu

もう一度、恋をはじめます

著者茅原ゆみ
イラスト中田恵

高校生の頃、平本理央は初めての恋を知った。相手は、駅のホームの向かい側に立つ青年、榊春朋。些細なことで言葉を交わすようになった二人は、春朋からの告白を機に付き合うように。しかし二人は、気持ちのすれ違いから別れてしまう。それから八年後、出版社の文芸部編集者となった理央は、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気作家、坂井晴の担当を任される。梅雨空の中、坂井に会いに行った理央の前に現れたのは、なんと春朋だった。未だに春朋を愛していた理央は、突然の再会に激しく戸惑う。しかし春朋は人が変わったように冷淡で、酷薄な人物となっていた。そんな彼に、同居人の幼馴染みを今彼だと誤解された理央は、春朋に抱かれてしまうが――。

この作品の詳細はこちら