夢中文庫

いじっぱりな眠り姫は恋に素直になれなくて

kurohanehisui05_s
  • 作家黒羽緋翠
  • イラスト中田恵
  • 販売日2016/06/08
  • 販売価格300円

「逸人なんか、だいっきらい!」――強気で意地っ張りな性格が災いしてケンカ別れをした高校時代の同級生である逸人と会社で再会した奈津美。ひそかに逸人のことを好きだった奈津美は、最後の最後まで素直になれなかったことを後悔していた。再会しても素直になれず、気がつくと高校時代からまったく変わらない関係に。おまけに逸人が思いを寄せていたのは素直でかわいらしい親友の透子で、逸人はいまでも彼女のことが気になっている様子……。ある日、思わぬ形で秘密を知られた奈津美は逸人からある条件を突きつけられる。傲慢な口調で命令する逸人を腹立たしく思うのに、好きな気持ちは止められなくて……。意地っ張り同士の遠回りな恋物語。


──素直で純粋な思いは、奇跡のような初恋でさえも実らせる。
 それをこの目で見届けた藤井奈津美ふじいなつみは、スマートフォンでLINEをチェックしながら、仲間たちと合流するために近くのカラオケ店に来ていた。
「お疲れ! みんな盛り上がってる?」
「あっ、奈津美! って、今日は透子とおこちゃんと一緒じゃなかったの?」
「うん、そのつもりだったんだけど……いろいろあって、オフ会に参加することにしたの」
「じゃあ、いまから盛り上がろうよ! 蓮れんの思いが彼女に届くように祈りながら」
「おっ、いいね!」
 仲間たちが集まっている部屋に行くと、すでに二次会と称したカラオケ大会がはじまっていた。
 先ほどまで、ライブで盛り上がっていた曲をみんなで歌っている室内は大盛り上がりで、仲間たちが和気あいあいとしていた。
「そう言えば今日の蓮はすごかったね。いきなり熱愛宣言をしちゃうんだもん」
「そうそう、相手の女性ってどんな人なんだろう?」
「いままで噂うわさになったタイプの女とは全然違う、純真そうなイメージだよね」
 仲間たちが思った通りの話題を話し始めるのを聞きながら、奈津美は心の中でつぶやいた。
──誰よりも純粋で素直な性格の、私が憧れているかわいい女の子だよ。と……。
 半年後──。
 大手文具メーカーの新商品開発部に勤める奈津美は、会議に使う資料をパソコンでまとめながら、あの夜のことを思い出していた。
 なぜ、いまごろそんなことを思い出すのかと言えば、昨日、奈津美の自宅にファンクラブの会報とライブ公演のお知らせが届いたからだ。
(あれから半年かぁ……。今日のお昼は郵便局に振り込みに行ってこよう)
 頭の中でそんな計画を立てながら、奈津美は早く昼休みにならないかと、時計をちらりと見る。
 そこで隣の席にいる同期の西山優花にしやまゆうかに声をかけられた。
「ねえ、奈津美。仙台から営業の人がこっちに来るって噂、知ってる?」
「ううん、はじめて聞いた」
「うちらと同期らしいんだけど、かなりのイケメンなんだって噂だよ」
「ふーん」
 奈津美は優花の話を聞きながら、高校時代に仙台へ引っ越した同級生のことが頭に浮かんでいた。
(なんでそこで、逸人はやとのことを思い出すのかな? 私……)
 仙台と聞いて真っ先に初恋の相手を思い出すのは、自分でもどうかと思う。
 しかも、最後まで素直になるどころか、ケンカしたまま一度も逢っていない人物を思い出すなんてありえない。
 もっとも、二十三歳になったいまでも恋愛とは無縁の生活を送っている時点で、初恋をこじらせているようだ。

ご意見・ご感想

編集部

高校時代の同級生、初恋物語!!

ヒロインの奈津美ちゃんはまわりからクールと言われる美人さん。
だけど、実際は自分に素直になれないだけの意地っ張り。
自分でも痛いほどわかっているのに、どうしても素直になれない…
しかも、高校時代の初恋をこじらせたまま大人になってしまったために
いまだに処女……(x_x;)
会社で再会した初恋相手の逸人君にも素直になれず……

でも、心の中では今も逸人君のことを大好きな奈津美ちゃん。
逸人君に弱みを握られて、傲慢な態度をとられても
突き放すことができないのは、やっぱり恋する女子だから
(´▽`)

こじれにこじれる奈津美ちゃんと逸人君の関係。
悩む奈津美ちゃん後押ししてくれるカップルはなんと……!?

奈津美ちゃんの恋の行方、たっぷりとご堪能ください!!

2016年6月8日 7:56 PM

黒羽緋翠

いつもお世話になっております。作者の黒羽緋翠です。
夢中文庫さまからは5作目の作品となります。どうぞよろしくお願いいたします☆

今回は高校時代の初恋を引きずったまま大人になってしまった意地っ張り女子の奈津美ちゃんの初恋物語です(*´▽`*)
しかも、初恋相手の逸人くんと会社で再会……だけどやっぱり素直になれないっ(>_<)
大人になった奈津美ちゃんと逸人くんの恋の行方を是非、見守っていただけるとうれしいです!!

2016年6月9日 7:55 AM

オススメ書籍

aimirui02

年下カレは獣シェフ見習い

著者逢見るい
イラストnira.

「…ねぇ、好きです凛子さん。いつになったら、ちゃんと男として見てくれるんですか?」
――こじんまりした人気フレンチレストランのシェフ、凛子は29歳。みっちり仕事を仕込んで育てたイケメン大学生バイトくんには、子犬みたいになつかれて、めったやたらと求愛されまくりの毎日。「本気でもないのにいい加減、年上をからかうのはやめて欲しい」そう思っていたところに、年齢的にもぴったりの取引先担当者から、本格的なお誘いが…。30歳の誕生日を目前に、そろそろ冷静に考えようとしていたら、イケメンバイトくんがいきなり獣に変化して――!?王子様キャラな年下バイト&恋愛には不器用な女性シェフ。二人の甘~いラブコメ物語、フルコースで召し上がれ♪

この作品の詳細はこちら