夢中文庫

甘々溺愛契約~レンタル彼氏に言えない一言~

mikiwakana04_s
  • 作家三木若菜
  • イラストまろ
  • 販売日2016/11/09
  • 販売価格300円

長年付き合っていた彼氏にフラれて落ち込む愛梨の前に、地味で無礼な男が現れた。彼は、「レンタル彼氏」のチラシを愛梨に渡して去っていく。チラシを捨てられずに持ち帰った愛梨は、お試しプランを利用して一番人気の「ハヤト」をレンタルするが、やってきたのは―え?あなた!?傷心の愛梨を完璧なデートで癒して溺愛して…意外な一面にも心を打たれ愛梨は、ハヤトを何度もレンタルする。そのうちどんどん惹かれ、ついには体の関係にまで―!思うところがありながら言葉にできずにいる愛梨。愛梨を愛していながら「レンタル彼氏」でい続けるハヤト。二人の思いが重なるまで、あと少し?時々クスリと来てしまう、大人のための甘やかしストーリー

プロローグ:突然の別れ
 十八歳の時からずっと付き合ってきた一つ年上の彼氏に
「俺たち、別れよう」
 と言われたのは本当に突然のことだった。
 大磯愛梨(おおいそあいり)と伊原泰斗(いはらたいと)は、同じ大学の先輩後輩という関係だ。テニスサークルの新歓コンパで愛梨に一目ぼれした泰斗が猛アタックして、付き合い始めた。
 交際は順調に続き、キャンパスでも有名なカップルになっていた。ほとんど男女交際の経験のなかった愛梨は、ファーストキスも、初体験も、初のお泊りも、全部泰斗と経験した。
 そして泰斗が第一志望だった小田原(おだわら)コーポレーションに入社し、愛梨もそれを追いかけて入社した。
 泰斗はエリート部署と言われる海外営業三課に配属になり、愛梨は普通の事務員を希望していたが女性社員の花形と言われる秘書課になった。社内で顔を合わすことはあまりなかったため、会社に内緒で付き合い続けて……今に至る。
 そして今日、愛梨の二十七歳の誕生日当日。
 いつものように退社後こっそり待ち合わせをして、人目を忍ぶようにホテルのレストランでバースデーディナーをした。
 極上の料理とワインに酔いしれ、そのままスイートルームでエッチしたあと──。
「俺たち、別れよう」
 と、言われたのだ。まさに青天の霹靂、事後の甘さなどすっ飛んでしまった。
「なんで?」
「……知ってるか? お前の方が社内で有名なんだぜ。だから別れよう」
 そんな理由で? と、愛梨が目を丸くする。泰斗は唇の端をちょっと持ち上げて歪(ゆが)んだ笑顔を浮かべた後、煙草に手を伸ばした。
 一度は禁煙していた泰斗だが、最近になって煙草を再開した。何か、ストレスが多いのだろう。
「……ついでに、来春からお前の方が高給取りになるみたいだぜ」
「え?」
「大出世だろ、おめでと」
 確かに愛梨は、四月から社長秘書になることが早々と決まっている。愛梨の若さでは、これまでに前例のない大抜擢(だいばつてき)だ。
 だからといって、給料がそんなに跳ね上がるわけではないのだが……。
 泰斗は、手にした煙草を灰皿に叩(たた)きつけた。
「俺の方が年上なのに、女のお前に地位も、有名具合も、給料も、負けてばっかりだ。そんなの惨めだろう? だから、別れよう」
 愛梨は、目の前が真っ暗になった。
 高給取りになりたいとか社長秘書になりたいとか思って入社したわけではない。
 秘書としての能力を磨いたのは、将来は出世して役員になるであろう泰斗を生涯支えたいと思ったから。
 外国語に力を入れたのは、泰斗がいずれ海外の支社に派遣されるだろうと思ったから。
「泰斗……!」
「お前さ……いつも綺麗(きれい)にしてるよな」
 泰斗の節くれだった指が、愛梨が綺麗に巻いている髪をそっとつまんだ。
「社長の愛人って言われてるの知ってるか? そんな女、連れて歩けるわけないだろ?」
「知らな……」
「だろうな。まぁいいさ。お前、いい女だし、いいカラダしてるし、テクニックも俺好みに調教してあるから……セフレになろうぜ。きっとうまくやれる」
 セフレになろう──
 泰斗の、思いもよらない惨い言葉が、脳裏をグルグルする。

ご意見・ご感想

編集部

大好きな彼氏に見合うためにいつも努力を惜しまなかった愛梨ちゃん…
突然理不尽な理由で別れを切り出されてしまい…(`;ω;´)

失意の愛梨ちゃんに、厳しくも真摯に励ましてくれたのは同じ職場で働く隼人さん!
面識もなかった彼が勧めてきたのは『レンタル彼氏』!?
こんなの必要ない!と思う愛梨ちゃんですが、自分が弱っているときこそ、
傍にいてくれる人の存在は大切ですよね…♪

愛梨ちゃんを甘やかして癒やしてあげるのはナンバーワンレンタル彼氏!
イケメンで気の利く彼に、ほっこりしたりドキドキしたり…
失恋で深く傷つけられ、疲れた心が癒やされていきます…(*´艸`*)

でも……

惹かれあっている、はず。
想い合っている、はず?

確信が持てない関係に、愛梨ちゃんはどんどん翻弄されて……
クスっと思わず笑いが溢れてしまうほどの溺愛デートと、
甘く切なくすれ違うお互いの気持ち……

ぜひお楽しみください♪

2016年11月9日 12:03 PM

オススメ書籍

hinanokotori14_muchu

俺様御曹司と、結婚生活もどきをすることになりまして!?

著者ひなの琴莉
イラスト弓槻みあ

「気に入った。お前を嫁候補にしてやる」年齢=彼氏いない歴の地味なOL亜由子は、そろそろ結婚して親を安心させたい。でも愛のない結婚は嫌、と恋活をしてみようかと考えていた。そんなある日、五歳も年下の俺様御曹司になぜか気に入られてしまい、擬似結婚生活をすることに!? キスと、愛撫……、挿入なしでトロトロにされてしまう日々……。俺様で自分勝手なのだけど、優しい一面や甘えてくるところがかわいくて、遊ばれているだけだと思いつつ、気がつけば恋に落ちてしまう。でも、身分差も年の差もありすぎて自分には明らかに不釣り合い。好きになっちゃいけないと思うのに――。どんどんハマってしまい……?

YAHOO!JAPANブックストアで購入
BookLiveで購入

この作品の詳細はこちら