夢中文庫

アドウマドカ

東京都在住。ロマンス小説執筆中。読者様を甘く幸せなひとときへご招待します。カフェで食べるご飯が好き、自宅でも作ります。チキンピラフトマト入りが最近の傑作。お買い物大好きなのに断捨離も決行中というジレンマ。できたらトランク一個で暮らしてみたい。皆川博子先生が憧れの人、「少年十字軍」を読んで溜息をついています。みずみずしい文章が本当に素敵。

作品一覧

naitomika02

警備員の彼に襲われて <妄想デートクラブ>シリーズ

著者内藤みか
イラスト雨野森

「私にもわからないんです。でも、追いかけっこして、捕まりたいんです」警備員姿になってくれたトモキにわたしは思わずそう言っていた。「ガードマンさんにうんと厳しいことを言われたい」とも…。わたしの妄想は後ろ手に縛り上げられ、許しを請いながら、挿し込まれることだ。警備員に…。クラブに通い出すとトモキは想像を超えた願望を叶えてくれるようになった。人気のないオフィスビル、美術館の駐車場…淑女妄想シリーズ第二弾!

この作品の詳細はこちら