夢中文庫

雛瀬智美

小説への目覚めはコバルト文庫の前田珠子先生作品でした。今でもコバルトやラノベが大好きで、愛読中!
遅まきながら、最近ハマったのは野村美月先生「文学少女」シリーズ、「陸と千星」音楽は、B’zやシド他ロックミュージックをこよなく愛しています。
趣味は、音楽鑑賞と、読書、お菓子作り。ビビリだが好奇心は旺盛で突発的に遠出をしたりするタイプ。
好きな物は、甘いもの、辛いもの、酸っぱいもの。(作品傾向も同じ)
無類のコーヒー党。最近お酒が強くなりました。切なくて甘い純愛が大好きです。
不器用だけど、愛しい、そんなカップルを書きたい。
「raison detre」
 http://sugaryrain.daynight.jp/

作品一覧

tukimoriaira02_muchu

秘密の龍と狙われた姫ぎみ~平安ふしぎ奇譚~

著者月森あいら
イラスト炎かりよ

「それでは、あなたをお守りする…永遠に」小日向家の姫、鳩子は十八歳になるのに結婚もせず、男のひとりも通わせていない。彼女の理想は「実があって誠があって、馬や弓を操れて、風雨などものともしない男丈夫」運命のであいを信じる彼女は、ついに流鏑馬の儀で理想の男に巡り会う。彼を恋い、占いの女から手に入れた恋の叶う香を沁み込ませた文を送ったが、彼――蘇芳は文の返事もなくいきなり鳩子のもとに訪れてきて…!?「鳩子さまに危機が迫っているかも知れないと思うと。いても立ってもいられなくて」彼を恋う鳩子は、思わぬ運命に巻き込まれていく…。やがて想いを通わせようとするふたりだったが、そんな中鳩子に魔の手が伸ばされて…?

この作品の詳細はこちら