夢中文庫

泉怜奈

関西出身。パトリシア・コーンウェルの「検屍官シリーズ」の大ファン。かれこれ20年ちょっと追いかけ続けている。最近の愛読書はBL、時々ミステリ。愛猫家というより溺愛。音楽マイブームはJay-Jay Johanson、Chet Faker、Lo-Fangなどのインディーズからのアーティスト。イタリアン、地中海料理にワインがあれば幸せ!ストレス発散は美食と美酒、好きな音楽と、別世界にトランスできる読書。

作品一覧

カクテルは甘い蜜の味

著者鈴月奏
イラスト炎かりよ

「……それで、今日も失恋されたという訳ですか……」「好きになっちゃうんだもん、仕方ないでしょ」しっかり者で気さくな年下のバーテンダー、徳島和人。失恋するたびにバーで飲み明かす恋多きOLの希美。出逢って一年、徳島は希美にとって良い話し相手となっていた。「今日は僕も少し飲みたい気分なんです。店を閉めて、その分貴女に奢りますよ」雨の日の金曜日、今年に入って何度目かの失恋をした希美に、徳島は店の貸し切りを持ちかける。彼の厚意に甘える希美は、徳島に彼のオリジナルのカクテルを注文して――二人きりのバーで繰り広げられる密やかな恋の駆け引きを描く、甘く蕩けるカクテル風ロマンス!

この作品の詳細はこちら