夢中文庫

桐野りの

フリーライター。愛媛県出身。
2015年9月KADOKAWAeロマンス文庫「ヴァンパイア・ナイト」で電子小説デビュー。
ダンス、音楽、ホラー、ミステリ、歴史小説、エッセイ、ビジネス書、ドキュメンタリー、シャチ、ホオジロザメ、おしゃべり、映画が好き。
商業、趣味関係なく、「物語を作る人」になれたのが幸せ。
サイト http://kirinorino.tumblr.com

作品一覧

恥辱ゲームは前も後ろも ~美少女コンパニオンと若妻の禁断媚薬祭~

著者加藤文果
イラスト

禁断の美少女・優奈とフェラチオ依存症の痴女妻・真由美が巻き込まれる妖しくも淫らな恥辱ゲームは、牡の願望を満たすレイプ喫茶で始まった。表向きは貸切営業の喫茶店、その実は男の欲望を満たす大人の文化祭会場、肉欲の遊園地だった。いたいけな美少女が生贄になるアナルバージン喪失、監禁セックスコンパニオン、スワッピング部屋の淫らなしきたりに揺れる女心。闇の媚薬にアルコールの香りがたちこめ、十代と二十代、ふたつの美しい女体が性のコレクションとして捧げられアンモラルな宴。リプレイされる背徳のエクスタシーの虜になった男女が愛欲の鎖に囚われて……。

この作品の詳細はこちら