夢中文庫

三木若菜

東京都在住。
家庭内職位:ペットのお猫さまのしもべ。趣味は読書とスマホでゲームすること。
親に「早く寝なさい!」と言われながら電子書籍を書き続けてはや数年。最近は「お願いだから一日も早く結婚して!」という、親の哀願、哀訴、嘆願、懇願……をBGMとして聞き流しながらお仕事に邁進しています。

作品一覧

片想いは今日まで

著者朝陽ゆりね
イラストまろ

佐武倫子は語学堪能な秘書室員。周囲は美人と思っているのに本人にはまったく自覚がない。告白された経験もないから自分に対して自信もない。そんな事情なので、大きな声では言えないがバージンだった。経験はないけれど、意中の人はいる。同期の遠藤に二年越しの片想い中なのだが、当の遠藤はこれまた同期で親友の絢子に片想い中。遠藤、絢子、それぞれの事情を知っているため、自分の本心がますます言えない。そんな時、遠藤から絢子に失恋したと言われ、愚痴を聞くために食事に出かける。遠藤はよほどショックだったのか、酔いつぶれてしまう。慌てた倫子は遠藤を自分のマンションに運ぶのだが――恋に不器用な倫子の切ないラブストーリー。

この作品の詳細はこちら