夢中文庫

高崎氷子

石川県出身。公私共に姉に頼りきりな四人兄弟の末っ子。歯科衛生士を経てデビュー。趣味はアニメと映画鑑賞。愛読書は夏目漱石の「こころ」。

作品一覧

シークレット・ハニーボイス

著者玉紀直
イラストよしのずな

毎日、自宅で「彼」が私を癒してくれる──コールセンターに勤める美聡は、ハードワーク気味。気遣ってくれる友人から、「毎日の疲れなんて吹き飛ぶよ」と渡されたシチュエーションCD。どんなに疲れて帰っても、その優しい「彼」の声に包まれることで美聡は日々癒され、いつしか声の主に恋に近い気持ちを抱きはじめていた。仕事の準備のため、取引先の社長である佑基からの直々のレクチャーを受けに定期的に通う美聡であったが、佑基の低くて威圧感ある声は苦手に感じて緊張するばかり。そんなある日、オーバーワークのせいで美聡は倒れてしまう。意識を失う前に耳にしたのは、あの恋い焦がれた声。声の主はこの会社の誰か…!?

YAHOO!JAPANブックストアで購入
BookLiveで購入

この作品の詳細はこちら