夢中文庫

個人情報保護方針

  1. 当社では、ご入力頂きました個人情報に関しては、本問い合わせに関する対応以外の目的には使用致しません。
  2. 情報の提供は任意ですが、当社が必要とする一部の情報をご提供頂けない場合、適切な対応が出来ない場合がありますのでご了承下さい。
  3. 当社では、ご本人様の同意なく個人情報を第三者に提供することはありません。但し、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から個人情報の提出を求められた場合、必要最低限の情報を応募者の方の同意なく、開示又は提供することがありますのでご了承ください。
  4. 当社は、収集した応募者の方の個人情報を、当社の責任の下で適切に取扱い管理いたします。
  5. 収集された個人情報の内容について、提供者本人が利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を希望する場合は、原則として下記にある担当部署からその内容を開示するものとします。尚、本手続きに伴い、提供者本人以外への個人情報の漏えいや、提供者本人以外による個人情報の改ざんを防止する為、請求者が提供者本人であることの確認をさせて頂きます。

翡翠邸の甘い秘蜜~傲慢な御曹司に閉じ込められて~

著者吉田行
イラスト花岡美莉

こんな一族の御曹司に弄ばれるなんて――
大学卒業を控えた正月、清原薫は地元に帰省した。
療養中の母を見舞うためだけではない。
高校生の頃半強制的に婚約させられた相手へ破棄を申し出るためだ。
しかし相手は名家『森家』の男。卑怯な手で薫に結婚を迫る。
窮地に陥った薫を救ったのは、森家の御曹司で次期当主の成貴だった。
しかし彼は、かわりに三日間命令に従えと交換条件を出す。
薫は断れず森家の別荘、翡翠邸へ。実は翡翠邸には淫猥な接待室が隠されていて……!
自由を奪われ身体を開かされる薫、暫くは成貴に抵抗していたが次第に快感に飲み込まれてゆく――。
高校生の頃少しだけ交流があった二人に芽生えるのは、主従関係かそれとも……?

YAHOO!JAPANブックストアで購入
BookLiveで購入

この作品の詳細はこちら