夢中文庫

冬島六花

2018年、エブリスタ小説大賞受賞作『禁断恋鎖 お義兄さまと私の異常な愛欲』(プランタン出版ティアラ文庫)にてデビュー。
冬をイメージしたペンネームだが、寒さに弱い。
植物、鉱物、手紙、編み物、紅茶、お菓子が好きで、よく小説に登場させる。

作品一覧

新婚生活は毎日旦那さまから愛されて、守られて、文句ありません。

著者如月一花
イラストnira.

お見合いで城之内晴と知り合った内田美歩。実家は元華族であったが既に普通のOLとして暮らし、結婚への憧れもあった。対して晴はハーフで海外生活も長く、仕事もやり手だと聞いて引け目を感じるが、交際三ヶ月でスピード結婚となってしまう。ハネムーン先のフランスで初夜を過ごしたり買い物をしたりして楽しく過ごし、その日から毎日のように身体を重ねることに。無理難題の要求にも応えてしまう。身も心も晴の虜になるが、ある日、両親から晴の出世への熱と冷徹な一面を聞かされ別居を勧められてしまう。「私と結婚したのは出世のため…?」それでも彼を信じたい美歩。溺れるような愛情の正体とは…?

この作品の詳細はこちら