夢中文庫

冬島六花

2018年、エブリスタ小説大賞受賞作『禁断恋鎖 お義兄さまと私の異常な愛欲』(プランタン出版ティアラ文庫)にてデビュー。
冬をイメージしたペンネームだが、寒さに弱い。
植物、鉱物、手紙、編み物、紅茶、お菓子が好きで、よく小説に登場させる。

作品一覧

クールな医師と家政婦の危ない過ち~親密な一夜が忘れられない~

著者桐野りの
イラスト百山ネル

家政婦のしほりは、クライアントである医師・才野に呼び出され、謎の女の子、あかりの面倒をみることになった。独身だと思っていたけど、子どもがいたの? と動揺してしまうしほりだが、いつもクールで感情を表に出さない彼が、初めて見せる優しさにドキドキ。クライアントに深入れするのはいけないことだとわかっていても、どんどん才野に惹かれてしまう。前の奥さんはどんな人だったんだろう。私のこと、どう思っているんだろう。ますます、才野が気になるしほり。一夜の過ちから、才野の本当の気持ちがわからなくなったしほりは彼の前から姿を消すが……。仕事を生き生きと頑張る女性に、ある日落ちてきた素敵な恋。

この作品の詳細はこちら