夢中文庫

花房 観音

2010年、「花祀り」で第1回団鬼六賞の大賞を受賞し、小説家デビューを果たす。
新潮社主催のR-18文学賞に応募をして一次選考を通過し、手ごたえを感じたという。また『幽』怪談文学賞や野性時代フロンティア文学賞にも応募していた。 団鬼六の小説は20代の頃から愛読していた。それが団鬼六賞に応募したきっかけにもなったという。
オフィシャルサイト:http://hanabusa-kannon.com/

作品一覧

異世界トリップしたら男装王女にさせられて一途な騎士団長に溺愛されました

著者宮永レン
イラストワカツキ

エリナが会社帰りに出会ったのはマリオという名の自称王女様。顔がそっくりなエリナはマリオから自分達の生活を入れ替えようと提案される。ついマリオの言葉を信じてしまったエリナは、妙な鍵で見知らぬ世界へ足を踏み入れる。扉の向こう側にいたのは騎士団長のジャン。そこで実はマリオは男装王女で、ひと月後には隣国王子と国を賭けた決闘があるという驚きの事実を突きつけられる。マリオとしてその決闘に臨めというジャンに、そんなの無理!と逃げ腰のエリナ。ところが、エリナを鍛えると言い出して……昼間はスパルタ特訓の厳しい教官なのに、夜は一転してベッドの中でエリナを甘く激しく乱してきて――

この作品の詳細はこちら