夢中文庫

彼方紗夜

2018年に「触って、抱いて、もっと愛して。臆病な令嬢は貴公子の一途な熱情に蕩かされました」(ティアラ文庫さま)でデビューしました。チョコレートとコーヒーが執筆のおとも。紙モノも好きで、メモやらレターセットをちまちまと集めています。

作品一覧

マッドな御曹司に溺愛されました

著者桐野りの
イラスト一味ゆづる

製薬会社研究員、美野里の上司、斉藤は職員たちからひそかに「マッドサイエンティスト」と呼ばれている。背が高くてイケメンだが、滅多に笑わず誰とも会話をしないため、周囲からは変人扱いだ。豪邸に住み虎を飼っているという噂まである。しかし美野里は彼が飼犬のアレックスに髪の色や雰囲気が似ているため、何となく好感を持っていた。ある日美野里は同僚に頼まれ、弁護士とお見合いをすることに。理系女子へのありがちな偏見を口にするお見合い相手に辟易する美野里。ふと喫茶店の隅にいるフードにサングラス姿の男が目に入った。真夏なのに厚着。なんだか怪しい。ハイスペックな変人ヒーローと真面目な理系女子とのピュアフルラブ。

この作品の詳細はこちら