夢中文庫

木下杏

2015年頃からWEBに小説を投稿し始め、2017年に出版デビュー。
甘さと切なさが感じられるお話が大好きです。
音楽を聞きながら書いていることが多く、お気に入りの曲がある時はすごくはかどります。

作品一覧

美麗な公爵様のアプローチは溺愛糖度が高すぎです

著者熊野まゆ
イラスト緋月アイナ

巫女見習いのラティーシャは男性不信だった。どこへ行くにも不埒な輩が現れ、こわい思いをしてきたからだ。一日の役目を終えて寄宿舎への帰り道、道端に倒れている者を見つける。多額の寄付をしてくれている公爵のマティアスだった。とはいえ不調の理由は酒のようで、介抱しなくてもよさそう、なんて思っている間に言葉巧みに誘い込まれ、マティアスの邸に入り、そしてあろうことか夜を明かしてしまう。なにもなかったことにホッとしたのもつかの間、マティアスはいきなりラティーシャに結婚してほしいとプロポーズを。驚くラティーシャだが、紳士なようで恥ずかしい誘いをしてくるマティアスと接しているうちに、心は次第に傾いていって――

この作品の詳細はこちら