夢中文庫

桐野りの

フリーライター。愛媛県出身。
2015年9月KADOKAWAeロマンス文庫「ヴァンパイア・ナイト」で電子小説デビュー。
ダンス、音楽、ホラー、ミステリ、歴史小説、エッセイ、ビジネス書、ドキュメンタリー、シャチ、ホオジロザメ、おしゃべり、映画が好き。
商業、趣味関係なく、「物語を作る人」になれたのが幸せ。
サイト http://kirinorino.tumblr.com

作品一覧

恋する声はコトノハの星~誘惑の甘い囁き~

著者深雪まゆ
イラスト繭果あこ

「こんなにしちゃった責任、取ってくれるよね?」爽やかな笑顔を見せ、凛々花の視線を釘付けにする男性──それは凛々花が八年間熱烈なファンとして追っていた声優の涼宮智浩だった…。ある日友人の莉亜とカフェでお茶をしていた凛々花は、思いがけないハプニングで、涼宮にコーヒーをかけてしまう。服も台本も汚してしまったお詫びに、なんでもしますと告げた凛々花が連れていかれたのは、なんと涼宮の自宅マンションだった!困惑する凛々花をよそに「俺の相手役、やってもらえる?」と台本を渡す涼宮に台詞通り甘く迫られる…。触れるだけのキスが媚薬のようなディープなものへと変わり、凛々花は彼に翻弄されていき――!?

この作品の詳細はこちら