夢中文庫

桐野りの

フリーライター。愛媛県出身。
2015年9月KADOKAWAeロマンス文庫「ヴァンパイア・ナイト」で電子小説デビュー。
ダンス、音楽、ホラー、ミステリ、歴史小説、エッセイ、ビジネス書、ドキュメンタリー、シャチ、ホオジロザメ、おしゃべり、映画が好き。
商業、趣味関係なく、「物語を作る人」になれたのが幸せ。
サイト http://kirinorino.tumblr.com

作品一覧

夜だけの恋縛契約

著者宇佐川ゆかり
イラスト朝丘サキ

「あなたが好きです」それを、口にすることができたなら、どれだけ楽になれるのだろう――。実家の借金を背負ってしまった杉本沙織を助けてくれたのは、勤め先の社長である河鍋雄大だった。彼は実家の借金を返す代償として、沙織に「愛人契約」を持ちかけてくる。深夜の社長室、彼のマンション、ホテル。どこへ行っても彼は沙織に「恋人同士」のような振る舞いをもとめてきた。人前では彼の名を呼ぶことさえできないのに、共に過ごす時間が長くなれば長くなるほど、彼への想いはつのっていく。けれど、この関係は彼が沙織に飽きたなら終わりになる。溢れそうな想いを封じていた沙織は、ついにその日が来たことを知り――。

この作品の詳細はこちら