夢中文庫

桐野りの

フリーライター。愛媛県出身。
2015年9月KADOKAWAeロマンス文庫「ヴァンパイア・ナイト」で電子小説デビュー。
ダンス、音楽、ホラー、ミステリ、歴史小説、エッセイ、ビジネス書、ドキュメンタリー、シャチ、ホオジロザメ、おしゃべり、映画が好き。
商業、趣味関係なく、「物語を作る人」になれたのが幸せ。
サイト http://kirinorino.tumblr.com

作品一覧

有能秘書の逆転溺愛~甘く淫らなお仕置き~

著者久保ちはろ
イラストマツモトミチ

藤代コンツェルンの一族である朱美は、系列会社の社長として着任して以来、仕事に忙殺される日々。それでも順調に会社を成長させられたのは、有能な秘書、宮本のおかげだ。そんな彼に朱美はずっと密かな恋心と感謝の気持ちを抱いていた。なのに、取引先とのトラブルから朱美を守った彼は責任を取って会社を突然辞めてしまい……。ショックで深酒をした朱美は泥酔し、次に目をさますと見知らぬ部屋で手首を拘束されていた。混乱する朱美。すると宮本が現れ、今まで朱美に見せたことのない妖艶な笑みを浮かべて言った──「朱美さんには、どんなお仕置きがいいかな……」それから朱美は彼の甘い責め苦に身も心も蕩かされて……。

この作品の詳細はこちら