夢中文庫

こいなだ陽日

茨城県出身、関西在住。女性。
2018年に「宮廷魔導士は鎖で繋がれ溺愛される」(アルファポリス・ノーチェブックス)で書籍デビュー。
珈琲と紅茶とチョコレートが好き。

作品一覧

恋の雫に結ばれて

著者深雪まゆ
イラスト繭果あこ

アクセサリーショップ雫泉屋を営む鈴音はある日、雨宿りで入った東屋の下でひとりの男性と出会う。羽多野と名乗るその男性は、毎朝店の前で見かけ密かに恋心を抱いていた男性だった! 弾みで水没させた携帯のお詫びに濡れた服を乾かし、アイロンをかける鈴音だったが、緊張のあまり指を火傷してしまう。その指に彼の唇が触れる……「指にキスして、ごめん」彼の大人な魅力に惹きつけられて、告白をする前に体を繋いでしまう鈴音。友人以上恋人未満の名前のない関係に不安を感じていたそんな時、常連客の年下男子から告白を受ける。恋愛に不慣れな鈴音は本当の気持ちを伝えることができるのか──雨が結ぶラブストーリーの結末は?

この作品の詳細はこちら