夢中文庫

鞠坂小鞠

2014年より執筆活動を開始。2017年に作家デビュー。恋愛小説、青春小説、童話など、さまざまな物語を綴っています。コーヒーとチョコレート、それからヒリヒリするような恋のお話が大好物。ぼんやりと夜空を見上げることも好きです。

作品一覧

蕩けるほどに囚われまして─甘い鎖と恋の罠─

著者永久めぐる
イラストえだじまさくら

半年間勤めていた会社を突然解雇になった小川藍奈。大学時代の先輩である森嶋浩貴は、失職して呆然とする彼女を気分転換にと別荘へ誘う。迷った末、誘いに乗った藍奈を待っていたものは、一週間という期間限定の監禁生活。銀色に光る足かせで自由を奪いながら愛していると熱く囁き、「足かせなんて気にならなくなるぐらい、ぐずぐずに甘やかしてやる」と妖しく笑う浩貴。日ごと夜ごと、無垢だった体に快楽を刻み付け、藍奈をみだらに翻弄する彼の真意とは? そして罠に落ちた藍奈が最後に選ぶのは……? 深い森の奥で繰り広げられる、ほの暗く秘めやかなドラマティックラブロマンス。

この作品の詳細はこちら