夢中文庫

鞠坂小鞠

2014年より執筆活動を開始。2017年に作家デビュー。恋愛小説、青春小説、童話など、さまざまな物語を綴っています。コーヒーとチョコレート、それからヒリヒリするような恋のお話が大好物。ぼんやりと夜空を見上げることも好きです。

作品一覧

侯爵家の躾係は誘惑のキスに困惑中

著者朝陽ゆりね
イラスト八美☆わん

『マドレニア女学院』の校長は、怖い厳しい、で有名である。そして、その一人娘エリーは反対におとなしく引っ込み思案であることで有名だった。……ある日、エリーは母である校長から、住み込みで侯爵家の躾係をするよう命じられる。年上と身分の高い人が苦手な彼女が、ビクビクしながら侯爵家で挨拶をしていると、騒々しい足音と共に三人の子供たちが現れる。そのあまりのやんちゃぶりにエリーのスイッチが入ってしまい――「だまらっしゃい! 三人、連帯責任です!」そこに現れた侯爵の弟ラディアスに魔女退治と称してファーストキスを奪われてしまう! それからというもの、躾をしているとお決まりで〝魔女退治〟をされてしまい……!?

この作品の詳細はこちら