夢中文庫

三木若菜

東京都在住。
家庭内職位:ペットのお猫さまのしもべ。趣味は読書とスマホでゲームすること。
親に「早く寝なさい!」と言われながら電子書籍を書き続けてはや数年。最近は「お願いだから一日も早く結婚して!」という、親の哀願、哀訴、嘆願、懇願……をBGMとして聞き流しながらお仕事に邁進しています。

作品一覧

溺愛し過ぎる彼の気持ちに気づいたら

著者黒田美優
イラスト白峰早菜

気分転換に俺と一緒に住んでみるのってどうかな?──失業してしまった安藤杏子が向かったのは、楽しい思い出が詰まった母校だった。
嫌なことがあった時、落ち込んでしまった時、癖のように足が向いてしまうその場所で、初恋の人とその親友吉永雅臣に再会する。
変わらない初恋の先輩の姿に胸を高鳴らせる杏子だったが「結婚して子供もいる」ことを告げられてしまう……。
ショックを受ける杏子を気遣い、声を掛けてくれた雅臣先輩。改めて飲み直しながら、優しく慰められ、本音をこぼす杏子。
そんな彼女に、雅臣は思いもよらぬ提案をしてきて……!?
甘やかされて尽くされる期間限定の同居生活──優しさの意味に気づくとき、恋が始まる。

この作品の詳細はこちら