夢中文庫

森田りょう

9月1日生まれ。2007年「微熱」(アスコム刊)で作家デビュー。翌年2008年「太陽の下~甲子園の向こうへ~」朝日新聞出版より刊行。その後フリーとして活動。著作は50作以上。ネットワーク出版・学研・イーストプレス・KADOKAWAeb・ぶんか社などで活躍中。その他ゲームシナリオ・漫画原作も手がけている。

作品一覧

おじさんと結婚したので若妻としてはいろいろ頑張りたいと思います!

著者大北麗月
イラストPIKOPIKO

迫りに迫って落とした大学教授の相沢先生は現在、四十五歳。真面目で生徒思いで、すらっと背も高く、なによりイケメン。とっても素敵なのに、交際を求める私にこう言った。「ぼくはずっと研究一筋で、気がついたら男としてのピークを過ぎてしまったんだ」なんと!それってつまりは枯れているってこと!?いいえ、大丈夫。きっと幸せにしてあげる。導いてあげるからっ。なんとか先生の首を縦に振らせることに成功し、秘密の交際を始め、卒業してついに結婚へー!南の島のハネムーンに出かけていよいよ初夜を迎えるんだけど……。この時のためにいろいろ(※実践をのぞく)勉強してきたわ。若妻である私が成果を発揮して、先生を悦ばせるのよ!

YAHOO!JAPANブックストアで購入
BookLiveで購入

この作品の詳細はこちら