夢中文庫

高崎氷子

石川県出身。公私共に姉に頼りきりな四人兄弟の末っ子。歯科衛生士を経てデビュー。趣味はアニメと映画鑑賞。愛読書は夏目漱石の「こころ」。

作品一覧

警備員の彼に襲われて <妄想デートクラブ>シリーズ

著者内藤みか
イラスト雨野森

「私にもわからないんです。でも、追いかけっこして、捕まりたいんです」警備員姿になってくれたトモキにわたしは思わずそう言っていた。「ガードマンさんにうんと厳しいことを言われたい」とも…。わたしの妄想は後ろ手に縛り上げられ、許しを請いながら、挿し込まれることだ。警備員に…。クラブに通い出すとトモキは想像を超えた願望を叶えてくれるようになった。人気のないオフィスビル、美術館の駐車場…淑女妄想シリーズ第二弾!

この作品の詳細はこちら