夢中文庫

若菜モモ

千葉県在住。2011年『秘密の契約』でデビュー。現在、ベリーズカフェ小説サイトにて活動中。猫と犬と韓ドラが好き。

作品一覧

契約恋人だったはずですが

著者雨宮れん
イラストneco

社内で女性で大人気の尾上に呼び出された月乃。何事かと思えばアルバイトを頼まれる。週末に行われる祖父の誕生会に「恋人のふり」をして出席してほしいと。このままでは強引にお見合いさせられそうなので、恋人を紹介してけん制したいのだという。提示された金額に驚く月乃だが、金額よりも困り果てている尾上のために引き受けることを決める。無事に計画は成功。契約解消と思いきや、尾上からこのまま交際してほしいとまさかの告白! そもそも、尾上との関係は偽装のための契約恋人だったはず。心は尾上へ傾くものの、月乃はある理由から自らに恋愛禁止令を課していて……。月乃と尾上のプラトニックな恋物語。

この作品の詳細はこちら