夢中文庫

吉田行

デビューは2013年。ほぼTL小説一筋。欧風中世から中華、現代ものまで幅広く興味があります。華やかな世界のお話が好きです。生まれは新潟、現在は多摩住まいです。コーヒーと甘いもの、散歩が好き。健康のため筋トレを始めました。好きな作家は森茉莉と半村良。

作品一覧

豹変副社長はけなげな乙女に恋を教える

著者黒羽緋翠
イラスト繭果あこ

「おまえはいつでも俺に狙われているんだ。そのぐらいはわかっているんだろう?」幼い頃から副社長である弓弦に恋をしている萌子。十歳も年上の弓弦にとっては妹のような存在でしかなかった。そんなある日、弓弦と秘書の噂を聞いてしまい「好きな人ができたから、恋愛を教えて欲しくて……」と捨て身で引き止めようとする。しかしその言葉を聞いた弓弦が豹変し、強引なキスをされてしまう。彼の豹変ぶりが怖くてたまらない萌子。だが、事情を聞かれて精一杯の思いを打ち明ける。それを聞いた弓弦に「萌子は俺だけを信じていればいい」と言い放たれ、大人の恋愛を教えてもらうことになる。しかし、噂は消えず、萌子は不安になってしまい…。

この作品の詳細はこちら