夢中文庫

幸村真桜

茨城県出身、双子座のO型。
2016年からWeb上で小説の投稿を始め、同年作家デビュー。
小さい頃から、おもちゃより本をねだる子供だった(読むのは主にミステリー)。
趣味は、寺社仏閣巡りと食べ歩き、スポーツ観戦(特に野球とフィギュアスケート)。
好きな食べ物はお肉とスコーン。

作品一覧

聖なる乙女は漆黒の獣属賢者に愛を説かれる

著者水戸けい
イラストもなか知弘

孤児のナノンは教会で育ったためなんの疑問もなく修道女になったが、領主の息子に迫られてから結婚について悩むようになる。そんな折、森で出会った不思議な青年ラトゥールから、なぜ修道女は結婚してはいけないのだ、と問われてますます困惑を深めてしまった。そのせいか、ナノンはその夜悪魔のような男にその身を惑わされる夢を見てしまう。自分は修道女だからと拒絶しするが、強引な求愛に身も心も蕩けてしまい、すべてを捧げてしまうことに…。「おまえは俺を好んでいる。そういう匂いを出している。だから俺は、おまえを妻にすると決めた。俺もおまえが好ましい」獣の耳を生やした悪魔の純粋な言葉が忘れられない修道女・ナノンの運命は…?

この作品の詳細はこちら