夢中文庫

猫系社長と犬系男子の愛は、淫らで甘美

miyukimayu05_s
  • 作家深雪まゆ
  • イラストロジ
  • 販売日2017/02/28
  • 販売価格400円

お見合い相手のある一言で傷ついた夏都は、そんな心を癒すためにペットショップを訪れる。しかしそこで突然オーナーの詩聖に告白されてしまう! 突然の告白に戸惑う夏都……さらに隣の部屋には、あのお見合い相手の長那も引っ越してきた! しかも彼に怪我をさせてしまって、引っ越しの開梱を手伝うことになったけど……!?
「夏都さん、大好き。他の誰のものにも、ならないで……」
抱き締める力強い腕と真っ直ぐな言葉で翻弄する年下犬系男子の詩聖──。
「このままだと、食べてしまうよ?」
気ままな誘惑と甘い囁きで惑わす年上猫系社長の長那──。
それぞれの魅力に心を揺らす夏都が選ぶのは果たして──?

YAHOO!JAPANブックストアで購入
BookLiveで購入

季節は春。
 安藤夏都(あんどうなつ)は夜の商店街を、ガックリと肩を落として歩いていた。
 今どき珍しく活気のある商店街には、夕食の買い物に来ている主婦の姿が目に付く。もう見慣れた光景だ。
 夏都がこの街で生活を始めたのは二カ月ほど前になる。今までは実家暮らしで、職場まで片道二時間かけて通勤していた。だがこの街へ引っ越して来てからは片道三十分というお手軽さに変わった。
 夏都の姉、雪子(ゆきこ)の夫が転勤になり、彼女は一緒について行くことになった。それが長期の転勤で海外という事情もあり、買ったばかりのマンションをどうするか決めかねているみたいよ、と母から聞かされた。通勤が楽になるから私が住む! と夏都が手を上げ、管理を含めて住むことで問題は解決した。
 高層マンションの二十階には六軒分の住居エリアがあり、姉夫婦の住居は角部屋に当たる。ちょうど隣は空室になっていて静かだから、と姉に教えられた。
 雪子の夫は外資系の会社で仕事をしていて、かなりの高給取りだ。なので間取りも広くかなり贅沢な作りになっている。女性が一人で暮らすには少し寂しいけれど。
 部屋にある家具やインテリアなどもセンスがよくて、どれもこれも高そうなものばかりだ。必要な物以外はほとんど置いて行くというから、夏都も引っ越しの荷物は最低限のものだけで済んだ。
『管理と合わせて住んでもらうけど、私との約束は守ってよ?』
 姉にそう念を押された。
 そしてマンションに住むには三つ条件があるから、と言い出したのだ。
 一つ、動物を飼わない。
 一つ、男を部屋に連れ込まない。
 一つ、母親の提示したお見合いには、最低一回は応じなさい。
 そんな条件だった。一つ目と二つ目は分かるにしても、三つ目はなんとなく母親の思惑が見えすぎていて遠い目になる。とはいえ、夏都も今年で二十九歳だ。彼氏なしの状態では、母親が心配するのも分からなくはない。
(この条件をOKしてから、お母さんノリノリだもんなぁ)
 職場結婚はどうなの? と聞かれたこともあった。しかし夏都が勤めるのは乳幼児向けマタニティやベビー用品を多く取り扱う会社の経理で、販売店舗は日本全国どこにでもあるという大手の会社だが、あいにく店長と副店長以外は全て女性だ。唯一男性である二人も、もういい歳で夏都の恋愛対象にはなり得ない。
 それを母が知ってからというもの、どこでお見合いの話をもらってくるのか、数カ月おきにお見合い写真を見せられているのだ。
 夏都が肩を落としている理由は、三つ目の任務を終えて帰っているところだったからである。最低一回は応じる、という条件なのに、今回のお見合いでもう三回目だ。なにかというと見合い写真を送りつけてくる母親に押し切られての結果である。うんざりしながら、今回で最後だから、と強く言い含めたうえで出向いたのだった。
(冗談を笑い飛ばせない自分が嫌になる)
 心の中でもう何度も同じ言葉を呪詛のように吐いた夏都は、重く長いため息をつく。

ご意見・ご感想

編集部

母親からのお見合いの勧めを、しぶしぶ受け入れていた夏都さん
しかし、今回が最後!と思っていたお見合い相手は
モデルのようなスタイルのよさ、知的な印象、
色っぽい瞳に惹きつけられて、文句なしの経歴の持ち主!
今度こそは……! そう思っていたのに……

『安藤、夏都さんって……アンドーナツみたいでおいしそうですよね』

お見合い相手から、なんの悪気もなく放たれたその言葉
しかし、幼い頃からそう言ってからかわれた夏都さんには、
笑っていなせるような言葉ではなかったのです……(>_<)

そんな傷ついた心を癒すために訪れたペットショップでは、
年下男子の詩聖くんにグイグイ迫られ……!?
そして、夏都さんの隣の家に引っ越してきたのは
名前をからかったお見合い相手の長那さんで……!?

犬系男子と猫系社長──それぞれの魅力に翻弄されて、心が休まる暇もない!
「うーん、私なら……(*´ー`*)」と思わず迷ってしまうこと間違いなしの今作、
ぜひお楽しみください☆

2017年2月28日 9:54 AM

深雪まゆ

こんにちは。またまた夢中文庫様より新作を配信して頂きました。深雪まゆです。
今回のテーマは「犬系と猫系」です(笑)
系統の違う二人の男性から言い寄られたら……どちらを選ぶのか? とそんなところを楽しんでもらえたらと思います。
かわいらしい猫ちゃんが表紙に登場しておりますが、もちろん本編でも出てきます。最後の最後でその猫ちゃんのお茶目な行動も読んでもらえたらうれしいです^^

動画の配信もしています。
こちらも合わせてご覧頂けたら幸いです。
https://youtu.be/FRz-BVzlaOM

ではでは、またお会い出来るのを楽しみにしております。
ありがとうございました^^

2017年2月28日 3:00 PM

オススメ書籍

tasakikurumi02_muchu

失恋おやゆび姫は溺愛紳士に翻弄されてます

著者田崎くるみ
イラスト炎かりよ

身長百四十センチ代で性格もどちらかと言えば子供っぽい。好きな人ができても「恋愛対象に見れない」と言われて玉砕し続けてきた有住(ありす)。就職先でも先輩たちの自分に関する噂話を聞いてしまいショックを受けるが…「可愛いだろ?研修中も一生懸命だし。お前らの目、おかしいんじゃないのか?」と有住を庇う声が聞こえて!?自信を取り戻したと思った矢先、自分の所属する部署には「小動物大好き!リスちゃん可愛い!」と所構わず抱きしめてくる風見が指導係につくことになった。仕事に堅実で丁寧に教えてくれる風見であったが、デリカシーのない発言に反抗心をむき出すが……!?コンプレックスを抱えた乙女の溺愛オフィス・ラブ!

YAHOO!JAPANブックストアで購入
BookLiveで購入

この作品の詳細はこちら