夢中文庫

個人情報保護方針

  1. 当社では、ご入力頂きました個人情報に関しては、本問い合わせに関する対応以外の目的には使用致しません。
  2. 情報の提供は任意ですが、当社が必要とする一部の情報をご提供頂けない場合、適切な対応が出来ない場合がありますのでご了承下さい。
  3. 当社では、ご本人様の同意なく個人情報を第三者に提供することはありません。但し、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から個人情報の提出を求められた場合、必要最低限の情報を応募者の方の同意なく、開示又は提供することがありますのでご了承ください。
  4. 当社は、収集した応募者の方の個人情報を、当社の責任の下で適切に取扱い管理いたします。
  5. 収集された個人情報の内容について、提供者本人が利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を希望する場合は、原則として下記にある担当部署からその内容を開示するものとします。尚、本手続きに伴い、提供者本人以外への個人情報の漏えいや、提供者本人以外による個人情報の改ざんを防止する為、請求者が提供者本人であることの確認をさせて頂きます。

午前2時の眠り姫 ~秘密の残業は社長とベッドで~

著者三津留ゆう
イラスト炎かりよ

私、宮村友香は、寝具メーカーに勤めるOL。おひるね大好き、おふとん命、いつでもどこでも目を閉じれば安眠できるという特技を持っているけれど、元彼に「寝顔がだらしない」と振られたことが原因で、唯一、男の人とふたりっきりの状況では眠れない。そんな私に、ある日、突然の異動が申し渡される。異動先は、業界最大手の寝具メーカーである我が社の社長付き特別秘書課──私が課せられた職務は、自社製品の使い心地を自分の体で試すこと。普通の寝具だけでなく、リラックスと安眠効果を高めるために開発したというラブグッズの使い心地までも社長自らの手で試されて……!? 俺様社長に甘く攻められる、溺愛オフィスラブ。

この作品の詳細はこちら